お取り寄せで一人おせちに騙されないために

おせちはどのお料理も、作ろうと思えば実は簡単に作ることが出来るものが多い料理です。

 

ですが、多量にできるものが多いので、お一人さまがおせち料理をつくっていただくのは難しいと感じる事が多くなります。

 

また好みの多様化などもあり、

 

家族は洋風のおせちを好むけど、伝統的なおせちも用意したい...

 

という家庭もあります。

 

中にはお正月も仕事があるので、みんなで揃っておせちをいただくことが難しいため、せめて同じおせちを家族分揃えたいという方もいるようです。

 

このようにさまざまなニーズがあるため、おせちもおひとりさま用ものが増えてきていますよね。

 

では、おひとりさま用おせちを上手に選ぶには、どうしたらいいのでしょうか?

 

一人おせちの上手な選び方

まず中身を考えてみましょう。

 

一人おせちでは、小分けタイプのおせちや冷凍おせちよりは、生おせちの方がおすすめです。

 

蓋をあけてすぐにいただくことが出来る生おせちは、手軽にいただくことが出来るおせちになります。

 

小分けタイプは盛り付ける手間がかかりますし、冷凍タイプは大勢向きのものに比べると解凍するのが難しいと感じる方も多いですよね。

 

その点、生おせちなら手間なくいただくことが出来ます。

 

中身は品数が多く、一品一品の量は少ないものがおすすめです。

 

おひとりさま用おせちは、できれば一回で食べきることが出来るサイズのものを選ぶようにすることも、おすすめの選び方になります。

 

 

【おせちお取り寄せ】人気おせちの失敗しない選び方とポイント>