「おせちお取り寄せ」は早めの予約でメッチャ安くなります!

人気の「おせち」は毎年10月には完売してしまいます。

ですから「おせちお取り寄せ」を確実にしておきたいのなら、気になった「おせち」をまずは先行予約しておいて、予定が変わったらキャンセルするほうが確実かもしれません。

【おせちお取り寄せ】人気おせちの失敗しない選び方まとめ

おせちお取り寄せ人気2018主婦品評会で豪華なおせちNo1になった京都ぎおん「華舞」の高級重「宝の舞」写真

毎年のお正月を豪華絢爛に彩ってくれるおせち料理の選び方、見た目も華やかで味もシッカリ美味しい『2018年新春おせち料理』人気おせちお取り寄せで失敗しないための方法まとめです。

 

「お取り寄せおせち」人気商品の失敗しない選び方 その1

おせちお取り寄せ人気のおせち伊勢エビ写真

通販で先行予約ができる「おせちお取り寄せ」は、毎年ものすごい速さで売り切れてしまうのをご存知でしょうか?

 

特に人気おせちはの予約スピードは凄まじく、10月中にはおせち予約セット数が完売してしまいます。

 

そんな「おせちお取り寄せ」が毎年10月には完売してしまう最大の理由は、

毎年9月下旬、10月下旬までの早期注文だとかなりおトクな割引になるから

例えば匠本舗のおせちでいうと、毎年人気の京都祗園「岩本」監修オリジナルおせちお取り寄せだと

 

  • 京都祇園「華舞」高級和風三段重:極(6〜7人前)\70000円 ⇒ 超早割価格\49000円(21000円割引)
  •  

  • 京都祇園「岩本」2017No1売上高級和風三段重:匠(3〜4人前)\18800円 ⇒ 超早割価格\14300円(4500円割引)

といった具合に10月よりも更に速い9月中に予約すると割引率が高くなっているんです。

 

ですから毎年9月を過ぎて10月に入ると、既に「人気おせちは売り切れ状態」というのが多くなります。

 

たいがいおせち料理って、毎年同じようなシチュエーションで食べることなりますよね。

 

自宅で家族用として、あるいは来客用のおもてなしおせちとして、はたまた実家へ帰省する際のプレゼントといった感じで、毎年おせちをお取り寄せする目的は決まっているでしょう。

 

ということは早くに注文しておくのも、お正月ギリギリになってから注文するのも、どちらも「おせちお取り寄せ」を頼むのは一緒なんですから、だったら少しでもお安く買ったほうがおトクなわけです

 

ましてや同じお取り寄せおせちを買うのなら少しでも安く買えたほうが満足感がありますし、

 

  • 賢い(ズルい?)人は予約だけ先にしておいて、万が一ダメになりそうだったら即キャンセルする

というおせち予約の方法を作戦的に取っています。

 

ですから「おせちお取り寄せ」は一日でも早く、できれば9月中に予約をしておくのがベスト。

 

最近はそんな顧客ニーズを受け、おせち販売側は「期日前ならキャンセル料も無料対応」のところが増えてきました。

 

全国送料無料、12月30日に配送完了というのが主流ですから、気に入った「おせち」を見つけたら、まずはお取り寄せ予約注文を入れておくと良いでしょう。

 


 

「お取り寄せおせち」人気商品の失敗しない選び方 その2

おせちお取り寄せ人気のおせち2段重の写真

お取り寄せおせちの選び方は、次の3つ方法を基準にすると良いでしょう。

人数で選ぶ

おせち料理は人数でボリュームが決まりますから、何人前という目安で選ぶ方法です

■約5〜8人前 <3段重〜6段重、55品目〜71品目まで>

 

■約4〜5人前 <1段重〜3段重、42品目〜57品目まで>

 

■約3〜4人前 <3段重、32品目〜63品目まで>

 

■約2〜3人前 <2段重、27品目〜48品目まで>

あとは実際の盛り付け写真を見て、あなたが気に入ったおせちを選べばOKです。

 

毎年お正月にはたくさんの人が集まる家なら大人数用のおせち、毎年のお正月は少人数でシットリとするお正月なら2〜3人前でも十分です。

 

多くの「お取り寄せおせち」は和食を主体に盛り込みされていますが、お正月はワインでゆっくりという場合は、和洋折衷でも洋モノメニューがたくさん入っているおせちを選ぶと楽しめます。

 

ちなみに私はお正月でも赤ワイン派なので、2016年は⇒北海道函館「 花びし」洋風おせちにしましたが、私の母と妻と私の3人でもとても美味しくいただきました。

「お取り寄せおせち」をオリジナル監修した料亭のエリアで選ぶ

全国の名物や特産物をつかったオリジナル創作おせちなど、お気に入りの郷土料理が入っている豪華おせちを「お取り寄せおせち」で選ぶ方法です。

 

例えば伝統和食の本場といえば古都京都。

 

そんな京都の祇園や嵐山に拠点を置く、料亭の伝統ある由緒正しい豪華おせちを楽しむのもアリでしょう。

 

または「お取り寄せおせち」ですから、滅多に行けない北海道や北陸金沢の銘店の味を「お取り寄せおせち」で味わうといった目的で選ぶのもアリです。

ベテラン主婦達の品評会で勝ち残った「お取り寄せおせち」から選ぶ

例えば全国の「お取り寄せおせち」販売を扱う匠本舗では、家族みんなで大喜びできる2018年おせち料理を、ベテラン主婦の目線で次のようなカテゴリでランキングしています。

 

2018お勧めお取り寄せおせち:価格・美味しさ・見た目の総合評価ランキング

>お勧めお取り寄せおせち:価格・美味しさ・見た目の総合評価ランキング

 

お買い得なお取り寄せおせちランキング

>お買い得なお取り寄せおせちランキング

 

豪華なお取り寄せおせちランキング

>豪華なお取り寄せおせちランキング

 

このようなベテラン主婦目線で厳しくランキングされた全国の「お取り寄せおせち」評価を参考に選ぶのも、「お取り寄せおせち」選びで失敗しない方法です。

悩む女性のイラスト

 

どの「お取り寄せおせち」も豪華に盛り付けがされていて、写真を見ただけでは目移りしてなかなか選べない...


 

そんな場合は、次の視点から「お取り寄せおせち」を選ぶのが良いでしょう。

  1. 2017年の販売実績No.1料亭の「お取り寄せおせち」にする
  2. 和洋充実の子供にも大人気だった「お取り寄せおせち」にする
  3. とにかく見た目が豪華絢爛な3段重「お取り寄せおせち」にする

このように2017年の販売実績や評価から2018年の「お取り寄せおせち」を決めるという方法です。

 

これだとほぼ失敗しませんよ。

 


 

「お取り寄せおせち」人気商品の失敗しない選び方 その3

おせちお取り寄せ人気のおせち5段重の写真

「お取り寄せおせち」ってほとんど写真だけを見て味を信用して選びますが、そこで失敗しないポイントというのがあります。

 

それは

選ぶのに迷ったら...前年度売上の良いお店の大きめのサイズを選ぶ

おせち料理って大は小を兼ねるんです、基本的に保存食ですから。

 

そしてお正月は新年を祝う1年のスタートの時。

 

豪華な気分に浸れるかどうかも、お正月のゴージャスさにかかってきます。

 

見た目に豪華な「お取り寄せおせち」って、伊勢海老うんぬんもありますが、やっぱり「大きいサイズ」です。

 

なので品目の多さだけで決めるのではなく、やや多めの人数サイズを選ぶのが失敗しないポイントです。

 

おせちサイズ比較はこちら

 

私が2017年にお取り寄せした人気おせちはこちら

ちなみに私が2017年お正月用にお取り寄せしたおせちはこちらの2つです。

 

一つ目は実家で12月31日から年越しを迎える用のプレゼントとして、匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」全48品を、北海道十勝の実家に発送しておきました。

 

「お取り寄せおせち」の到着日は12月30日でしたが、その日は母が「お散歩」に出ていて受け取りできず、翌12月31日昼過ぎに匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」全48品が到着しました。

 

夜にもおつまみとしてちょこっと食べたかったので、自然解凍できるかどうか不安でしたが、無事夜ご飯までには美味しく食べられるように解凍できましたよ。

 

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」01

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」02

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」03

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」04

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」05

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」06

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」09

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」10

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」07

匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」08

母親と私達夫婦の大人3人でしたので、2〜3人用の2段重にしましたが、丁度よいボリューム感でした。

 

とはいえ大晦日からお正月にかけては、お雑煮やお刺身なんかもありますから、このくらいのボリュームで充分、なおかつ上品な味付けがGOODです。

 

ところが毎年「おせちお取り寄せ」を頼む定番の匠本舗では、2018年版から匠本舗の大阪北新地「竹」監修:迎春おせち料理「華月」全48品が消えていました。。。

 

去年美味しかったのでとても残念ですが、また今年は新たな「おせちお取り寄せ」新規店がラインナップされていますので、2018年用は


>京都洛北「千寿閣」監修和洋中おせち 季

を4200円OFFで予約しました。

 

 

そして自宅に戻ってから夫婦で赤ワインを飲みつつ2017年お正月気分を楽しむ用に、楽天市場で洋風おせちとして選んだのが「博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)」を1つ。

 

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)02

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)01

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)03

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)04

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)05

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)06

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)07

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)08

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)09

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)15

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)10

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)11

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)12

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)13

博多久松:洋風本格3段おせち(2〜3人前)14

奥様はレバーパテがお気に入りですし、赤ワインにピッタリのおつまみレシピ調でとても良かったです。

 

こちらも夫婦2人で2017年元旦から2晩かけて赤ワインと楽しむことができました。

↓ ↓2018年版はこちら↓

博多久松の2018おせちSakurazaka

 

博多久松の洋風おせちはとても美味しかったので、2018年もまた「おせちお取り寄せ」予約をしようかと思っています。

 

このようにおせちを楽しむシチュエーションに合わせてお取り寄せおせちを選ぶのも楽しいですよ。

 

匠本舗のお取り寄せ料亭おせち

匠本舗のお取り寄せ料亭おせち

 

2018年「おせちお取り寄せ」人気ランキング

2018年お正月用の「おせちお取り寄せ」で早くも人気になっている3店をご紹介します。

 



全国から厳選された選りすぐりの高級料亭13店の「おせち」をお取り寄せできます。1度にたくさんの銘店おせちを比較でき、全国発送無料なので「お取り寄せおせち」としてはとても選びやすいです。9月10月予約だと最もおトクに割引購入ができます

「匠本舗」公式サイトはこちら



楽天市場おせち部門で11年連続1位を獲得中の「博多久松」のおせちをお取り寄せできます。個人的にオススメなのが「博多久松」の洋風3段おせち。和風が一番売れているようですが、数少ない本格洋風のおせちを楽しむことができるので、私は毎年必ずチェックするようにしています。

「博多久松」公式サイトはこちら



テレビ東京12chでおなじみのヨネスケさんが推奨する2018年「おせちお取り寄せ」ができる銘店が紹介されています。「海鮮おせち」や「和食伝承おせち」「高級ホテルおせち」「工房おせち」など幅広いバリエーションから2018年「おせちお取り寄せ」ができるのでコチラの1ヶ所で沢山おせち比較ができます。

「虎ノ門市場」公式サイトはこちら